So-net無料ブログ作成

借金癖の遺伝子。10年前、パチンコなどに借金を繰り返す夫と離婚しました。...

本日はこのQ&Aを取り上げました。
シンプルで良い質問ですね。

- 質問 -
借金癖の遺伝子。10年前、パチンコなどに借金を繰り返す夫と離婚しました。小学生の娘2人を連れて家を出ました。
闇金からの取り立て、電話に地獄のような日々。その後離婚し開放されました。
母子家庭で生活は朝晩働いても貧乏でも全然苦になりませんでした。
しかし2人娘が成人を超え、20代前半の長女がサラ金からの借金が数件あることが判明。
あの地獄のような日々がまた繰り返される。
夫とは離婚できても子供は見放すことはできません。
借金地獄はずっと続くのでしょうか?
私の育て方が悪かったのでしょうか。驚くほどやることなすこと元夫とそっくりな長女。どう育ててもそうなる運命なのでしょうか。
もう頑張れないんです。
どうしたらいいのかわからないんです。一緒に死んであげるしかないんでしょうか。


- 回答 -遺伝子というより、生活の中での心の育ち方、原体験も大きく影響しているそうですね。
それは貴女様も同じで、借金癖があるような方とマッチングしちゃう心理状態があるそうです。
私は苦労しなきゃいけない人間だから…というような自分でも気付かない潜在意識があったり。

「機能不全家族」「負の連鎖」とかで調べると参考になるかもしれません。

私の母と似ています。
すでに他界した父はお金を入れない家庭を省みない人で、そんな父と散々やり合って別居までして母は自立の道を選びました。
が、今となっては、息子である私の兄も弟も、まともに働いていません…。
見本となる父の姿がなかったことも多分にあるでしょうが、実は母も、働かないダメ人間を求めているのだと気付きました。

当然ですが母本人はそんな意識は気づいていません。
働かない息子たちに心を痛め、早く一人前になって欲しいと怒り呆れもします。

でも、本当に自立しようとすると、なんとなーくどことなーく邪魔をするのです。
巧みですよ、言っていることは全て間違っていないんですよ。
「そんな大変な仕事…無理はしなくていいのよ」とか「保健手帳の扶養から外れると何だか寂しいわ…」とか。
そして仕事でつまづいたり諦めたりするとどことなーく喜び、急に励ましの言葉をかけたりするのです。
「辛いなら辞めるなら早いうちに。また頑張ればいいのよ」「お仕事断ったの?自分の力量をわかってるあなたは偉いわ」って。

一度だけ私にハッキリ言ったこともあります。
「遠くにいくなら成功して欲しくないわ」と。

そうしていつまでも手のかかる人間を自分のそばに置き続けるのです。

私の母のような人を専門用語では「enemy(エネミー)」と言います。

でも誰も悪くないんですよ。
母もまた、幼い頃から「苦労する私・我慢する私」で生きるしか術がなかった生い立ちです。
それが母の自尊心の源であり、生きる上での立ち位置です。
自分を苦労させ頼ってくれる人がいない生き方を知らないのです。
意識の上では苦労なんかもうこりごりだ!と思っていても、いざその時が来ると、心がサッと曇がかるのです。

思い当たる節はないですか?

(この記事は「Yahoo知恵袋」より引用させて頂きました)

[次項有]こちらも要チェック!!
誰にもバレずに早く借金問題を解決したいなら
まずは無料の「借金診断シミュレーター」であなたの今の借金が
どれだけ減額できるかをチェックしてみましょう。
完全匿名、住所入力なしでOK!ご希望でしたら無料相談も可能です。
>>無料の借金減額診断サービスへ
matikado500.jpg



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。